防音なんでもQ&A

防音について  

窓を閉めているのに騒音が小さくなりません。窓ガラスが薄いのが原因?

答えはコレ!

窓ガラスの厚さは騒音が入り込む原因のひとつとなりますが、ガラス以外にもサッシの隙間がポイントです。窓は開け閉めがスムーズにできるようサッシに隙間が空いており、そのような非常に狭い隙間から騒音は侵入してきます。そのため、サッシの防音性能をUPさせることが防音対策に必須です。

そこで、レンジャーオススメなのが「内窓」!
内窓の設置工事は既存窓のサッシやガラスを交換するより安くて簡単です。今ある窓はそのままで、内側に防音サッシと防音ガラスを組み合わせた内窓を取り付けると、格段に防音効果がUPします。

もっと詳しく内窓ってなに?

 

厚いガラスほど、防音性能は高い?

答えはコレ!

ガラスはただ厚ければよいというわけではありません。ガラスは、音の高さによって防音性能が変化します。そのため、お部屋に入ってくる騒音の高さを分析して、防音効果が高いガラスを選ぶことがポイントです。

もっと詳しく防音ガラスの性能

 

騒音の説明でよく聞くデジベル(dB)やヘルツ(Hz)は何をあらわしているの?

答えはコレ!

音を表す「単位」で、デジベル(dB)は「音の大きさ(=音量)」、ヘルツ(Hz)は、「音の高さ(=音程)」をあらわします。

もっと詳しく防音マメ知識

 

窓以外にも、防音対策は必要?

答えはコレ!

防音対策するなら、まず、どの騒音が一番気になるのか、その騒音は「音の伝わり方」のどのタイプなのかを見極めてから検討しないといけません。
犬などの動物の鳴き声や、交通道路の騒音は、「空気を伝わる音」なので、窓への対策が有効ですが、「固体を通じて伝わる音」が関わってくる場合、屋根・壁・床・窓などをトータルに考えなければなりません。
防音のお悩みはぜひレンジャーにご相談ください。きっとお力になれると思います!

ページの先頭へ戻る

内窓について  

内窓って何?

答えはコレ!

内窓とは、室内側に設置されたの2つ目の窓のことで、通常防音サッシと防音ガラスの組み合わせから成ります。「二重窓」「防音窓」などと呼ばれることもあります。

内窓は外窓よりも密着性が高く、外窓のガラスや隙間を透過してきた音をブロックします。

もっと詳しく内窓ってなに?

 

内窓をつけるとどのくらい静かになるの?

答えはコレ!

内窓の防音効果は抜群!
内窓設置前90デシベル(dB)=家の前トラックが通り過ぎるのと同程度の騒音(※1)が、内窓設置後は50デシベル(dB)=一般的な事務室程度まで軽減(※2)されます。
お客様にも、静かでよく眠れるようになったなど、喜びの声を多数いただいています!

※1 窓を開けている状態です。
※2 防音効果は、使用するガラスやサッシ、騒音の状況によって異なります。

もっと詳しく喜びの声

 

お部屋の中の音もれを防ぐ効果はあるの?

答えはコレ!

はい、外からの騒音を防ぐだけでなく、お部屋の中の音が窓から外に漏れるのを防ぐ効果もあります。楽器の音やお子様の声が気になる・・・というお客様からもお問い合わせをいただいています。

 

内窓には防音以外にもメリットはあるの?

答えはコレ!

内窓には、防音効果以外にも「断熱」「結露防止」など省エネにつながるメリットがあります。
さらに、様々なカラーバリエーションがあり、お部屋のインテリアに調和させることができます。またクレセントのついた内窓にすれば「防犯対策」にもなります。

もっと詳しく内窓ってなに?

 

実際に内窓を取り付けた窓は、どんな見た目になるの?

答えはコレ!

実際にレンジャーが取り付けた内窓の写真を施工事例ページに掲載しています。お客様の喜びの声もご紹介していますので、ぜひご覧ください!

もっと詳しく施工事例

ページの先頭へ戻る

取り付け・工事について  

内窓にかかる費用はいくらぐらい?

答えはコレ!

参考価格ページをご覧ください。
各種割引いたしますので、詳しくはレンジャーまでお見積り(無料)のご依頼を!

もっと詳しく参考価格

もっと詳しくお問い合わせ・採寸依頼

 

工事にかかる時間はどのくらい?またどんな流れで工事するの?

答えはコレ!

一窓30分〜1時間程度です。経験豊富なスタッフが手際よく取り付けます!

もっと詳しく取り付けまでの流れ

 

家の壁に穴をあける必要はあるの?

答えはコレ!

内窓は、今ある窓はそのままで内側に防音サッシを取り付けるため、外壁や室内の壁を壊す必要はありません。
窓のサッシの内側にある木枠に、内窓用のサッシ枠を取り付けます。

※ネジで固定するため、木枠にネジの穴は開きます。

もっと詳しく防音サッシの性能

 

どんな窓にも内窓を取り付けられるの?

答えはコレ!

引き違い窓・開き窓・開きドアなど、様々なタイプの窓に取り付けることができます。うちの窓には取り付けられるの?というご相談は、お気軽にレンジャーまでお問い合わせください!

もっと詳しくお問い合わせ・採寸依頼

 

賃貸住宅、マンションでも工事できるの?

答えはコレ!

賃貸住宅でも問題なく設置できる場合が多いですが、事前に大家さんにご確認ください。
マンション、アパート、一戸建てなど、どのような住宅形態でも設置可能です。

ページの先頭へ戻る