内窓ってなに?

既存の窓に内窓をプラスすると防音対策に!

内窓とは、二重窓の室内側の窓のことをいいます。内窓は外窓よりも密着性が高く、外窓のガラスや隙間を透過してきた音をブロックします。

内窓を取り付けると、遮音性だけでなく、断熱性や安全性も向上し、より健康で快適な生活を送ることができます。

防音窓の施工前と施工後の変化

防音サッシと防音ガラスの組み合わせが内窓なんだ!

防音サッシ+防音ガラス=内窓

内窓は防音サッシと防音ガラスの組み合わせから成ります。
内窓でより防音効果を高めるには、お宅の騒音にあった防音サッシと防音ガラスを選ぶことがポイントです。
サッシもガラスも各メーカーから発売されており、お客様のご要望に応じて選ぶことができます。

内窓の防音効果はスゴイんだ!

防音窓なら、90dBから50dBまで軽減できます

内窓の防音効果は抜群!
内窓設置前90デシベル(dB)=家の前トラックが通り過ぎるのと同程度の騒音(※1)が、内窓設置後は50デシベル(dB)=一般的な事務室程度まで軽減(※2)されます。

※1 窓を開けている状態です。
※2 防音効果は、使用するガラスやサッシ、騒音の状況によって異なります。

内窓の高い防音効果は多くのお宅で実感いただいています!

設置工事は、とってもカンタン!

内窓は30分〜1時間で設置可能

内窓の設置工事は既存窓のサッシやガラスを交換するより安くて簡単です。
サッシは既存窓の室内側の木枠に取り付けるため、外壁や室内の壁を壊すこともありません。
一窓約30分〜1時間で設置できます。

もっと詳しく取り付けまでの流れ

防音以外にも、たくさんメリットがあるんだ!

内窓には防音効果以外にもたくさんメリットがあります。

断熱 二重窓にすることで、断熱性があがり、冷暖房効率がよくなります。
結露防止 防音サッシはプラスチック製で、極めて断熱性の高い樹脂部材を採用しています。
この樹脂部材が、外気による室内空気の冷え込みを遮断して、極寒時でも結露を発生しにくくします。
デザイン サッシには様々なデザインがあり、インテリアに合わせた色を選ぶことができます。
防犯 クレセントのついた窓にすると、防犯にもなります。
防音サッシとレンジャーたち

次は「防音サッシの性能
サッシの防音性能が内窓のポイントなんだ!

お問い合わせ 何でもお気軽にお尋ねください!

お問い合わせフリーダイヤル [東京・神奈川・千葉・埼玉]0120-309030

お問い合わせ、お見積り(無料!)はコチラから

お問い合わせフォーム

採寸(無料!)依頼はコチラから

採寸依頼フォーム

ページの先頭へ戻る

サービスエリア

  • 神奈川県(横浜市ほか全域)
  • 東京都全域
  • 千葉県(千葉市・市川市・木更津市ほか北西部、中西部)
  • 埼玉県(さいたま市周辺)

結露対策・防犯など窓に関するリフォーム全般ならリフォーム☆レンジャー